横浜駅周辺はワンルームマンション投資に非常におすすめのエリアです。

単身者の賃貸需要も高く都心の物件に比べ利回りが高い傾向にありますが、新宿や渋谷、池袋など人気エリアに比べ割安のためワンルームマンション投資に向いています。

さらに、みなとみらい地区を中心に再開発が進んでおり、今後も大きな開発が予定されているため賃貸需要は高まるでしょう。

本記事では、横浜駅周辺のワンルームマンション投資に強い不動産会社3社を紹介しています。

投資の際の注意点も併せて解説しているので必ずチェックしておきましょう。

横浜駅周辺でワンルームマンション投資におすすめの不動産会社3選

横浜駅周辺を拠点としたワンルームマンション投資に強い不動産会社を紹介します。

このエリアは首都圏の中でも利便性が高く人気。

地域に根差した不動産投資会社を選ぶのがポイントとなります。

 

株式会社湘建

株式会社湘建
公式サイト https://shoken-yokohama.co.jp/
本社所在地 横浜市西区みなとみらい3丁目6-1 みなとみらいセンタービル19階
設立年 2009年
資本金 1億円
売り上げ 114億円(2019年実績)

2009年設立と比較的創業は若いが、10年で売上114億と急成長している不動産投資会社です。

横浜および都内23区内の賃貸需要の高い、駅から近いワンルームマンションを中心に展開しています。

2018年より自社ブランドマンション「SHOKEN Residence」シリーズをリリース。

開発から販売、管理、アフターサポートまで自社で完結ができるワンストップ体制のため、投資初心者でも安心して資産形成をすることができます。

 

株式会社グリップ

株式会社グリップ
公式サイト http://www.yk-glip.co.jp/
本社所在地 神奈川県横浜市西区高島2-7-1 ファーストプレイス横浜2F
設立年 2009年6月15日
資本金 5,000万円
売り上げ 63億円(2016年の第7期)

株式会社グリップは横浜・川崎を中心に投資用物件を扱っている不動産会社です。

2009年にJASDAQ上場企業から独立し、常に右肩上がりで増収増益を続けています。

自社保有の投資用新築マンション『Le’a(レア)』シリーズ・投資用リノベーションマンション『G.Gallery(ジー・ギャラリー)』シリーズを展開しています。

割合としては中古物件をリノベーションしたG.Galleryシリーズに注力している印象的。

投資スタイルに合わせ、豊富な選択肢から提案してくれるのもグリップの魅力です。

 

株式会社ネクストインテリジェンス

株式会社ネクストインテリジェンス
公式サイト https://next-inte.co.jp/
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 OCEAN GATE MINATO MIRAI 8階
設立年 2017年4月25日
資本金 2,400万円
売り上げ 未公開

ネクストインテリジェンスは横浜駅周辺のワンルームマンション投資に特化している不動産投資会社です。

仕入から販売、管理までを一括してサポート。

東京都内および横浜市内の駅から徒歩8分圏内の物件に絞り仕入れをしています。

また、横浜に拠点がある利点を活かし他では紹介できないような横浜の優良な非公開物件を取り扱っているのも強みです。

 

横浜を中心に投資マンションを展開している3社を解説しました。

取り扱い物件も多く横浜に強い不動産会社は魅力があります。

次は、横浜駅周辺やみなとみらい地区の特徴と投資をする際の注意点を解説しています。

新宿や渋谷などとはまた違う、横浜の特性を理解しましょう。

横浜駅周辺でワンルームマンション投資をする注意点

ワンルーム投資に人気の横浜での注意点は、「横浜の条件の良い物件を取り扱う不動産会社に出会えるか」どうかです。

東京などに拠点を置く不動産会社の場合、都心部の物件をメインに取り扱っているところが多く、横浜の物件を取り扱っていないこともしばしばあります。

また、管理面でも迅速な対応が取れないこともありますので注意が必要です。

つまり、横浜駅付近に拠点があり横浜の物件の取り扱い数が多く、管理面でも素早い対応をしてくれる不動産会社を選ぶのがベストでしょう。

横浜駅はJR東日本・東急電鉄・横浜高速鉄道・京浜急行電鉄・相模鉄道・横浜市営地下鉄と6社計11路線が乗り入れるターミナル駅です。

東京都心からのアクセスも良く、オフィスビルやレジャー施設、ショッピング施設なども多い非常に人気のエリアです。

みなとみらいまで含めると、新高島駅・みなとみらい駅・高島町駅・桜木町駅とさらに商圏は広がります。

みなとみらいでは再開発が進んでおり、オフィス・商業ビルが続々と竣工しています。今後も開発は進んでいくため、さらに人気は高まるでしょう。

不動産仲介大手のHOME’Sによると横浜駅周辺の家賃相場はワンルームで8.36万円/1Kで8.34万円/1DKで9.02円となっており、都心に比べ割安感があるのも人気のひとつとなっています。

どんなに人気のエリアでも、良い物件と出会えなければ投資での成功はないでしょう。

成功するためには横浜駅周辺の良い物件を多く扱う不動産会社選びを慎重にしなければなりません。

ワンルーム投資マンションのメリット&デメリットについては、こちらの記事で宅建士監修のもと詳しく解説しています。

[getpost id=”351″ target=”_blank”]

横浜駅周辺でのワンルームマンション投資ならまずは信頼できる不動産を選ぼう

賃貸需要もあり街自体に人気があるため空室リスクが低いのはポイント。

そのため、ワンルームマンション投資をするのに横浜はおすすめのエリアです。

みなとみらいを中心に再開発も活発に進んでいるため、さらに賃貸需要は高まります。

人気がある分、今後投資物件の競合が激しくなってく。

横浜の物件を多数扱っている、特に地元でしか知りえない非公開物件などを扱っている不動産会社を選ぶことが投資の成功のカギとなります。

ファイナンシャルアカデミーの不動産投資セミナー無料体験では不動産投資の知識を基礎から体系的に身につけることが出来ます。

『投資会社の選び方から物件選びのポイント』『リスク回避の方法』まで学べるので、将来的に不動産投資をしたいなら無料体験だけでも経験しておきましょう。

 

[getpost id=”346″ target=”_blank”]

error: Content is protected !!