渋谷駅は単身者の賃貸需要が高く、空室リスクが低いことからワンルームマンション投資をするのにおすすめのエリアと言えます。

不動産仲介大手のHOME’Sを参考にすると、渋谷区の物件掲載数は2DK以下の間取りが80%以上とファミリー層よりも単身者の需要が非常に多いことが分かります。

家賃相場は新宿・池袋と比べると若干高めですが、交通の利便性や店舗の充実さ、渋谷というネームバリュー、さらに近年の駅周辺の再開発などから賃貸需要は高まるばかりです。

しかし、渋谷駅周辺は治安の問題もあり投資物件のエリア選定には十分気を付けなければいけません。

本文を読んで渋谷という街の特性を把握し、渋谷に強い信頼できる不動産投資会社を選びましょう。

 

渋谷駅周辺でワンルームマンション投資におすすめの不動産会社3選

池袋駅周辺を拠点としたワンルームマンション投資に強い不動産会社を紹介します。

首都圏の中でもとくにワンルームマンション需要が高く人気。

池袋付近での不動産投資会社を選ぶポイントをお伝えします。

 

株式会社グローバル・リンク・マネジメント

株式会社グローバル・リンク・マネジメント
公式サイト https://www.global-link-m.com/
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号渋谷マークシティウエスト21階
設立年 2005年3月
資本金 5億9万円(2019年12月期末現在)
売り上げ 250億8,600万円(2019年12月期)

開発から販売、管理までをワンストップで行っている東証1部上場のマンション投資会社です。

『アルテシモシリーズ』という自社投資マンションを東京都内に多数保有しております。

管理戸数2,266戸、入居率99.03%と満足度も高く、一人一人の投資スタイルに合わせた効率的かつ効果的な最適な提案が強みとなっています。

 

リズム株式会社

リズム株式会社
公式サイト https://www.re-ism.co.jp/
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町13-3
設立年 平成17年12月2日
資本金 1億円
売り上げ 71億7,400万円(2018年11月期決算)

1億件のデータとGIS(地理情報システム)を活用し、客観的な分析によりエリアごとの市場価値を見極めています。

各営業マンの専門知識や経験、ノウハウを活かした両方の側面から提案することで、より長期的に資産形成が可能な物件の選定が可能。

リズムではリノベーションにも力を入れており、長期的な安定収入を得るための戦略にも積極的に取り組んでいるのも特徴です。

その結果、入居率99.4%(2018年11月時点)という驚異的な数字を実現しています。

 

株式会社メイクス

株式会社メイクス
公式サイト https://makes-d.co.jp/
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町12-10 住友不動産渋谷インフォスアネックス5階
設立年 2006年3月
資本金 1億円
売り上げ 154.72億円(2019年9月期実績) 

自社ブランドマンションの『メイクスデザイン』を主軸に東京23区の賃貸需要の高いエリアを中心に展開しています。

成約件数212人のうち約93%が紹介と高く、さらに54%のリピート成約をしています。

この数字は信頼と満足度の高さを表しており、業界でもトップクラスと言えます。

また、営業マンの質にも自信があり、提案力・アフターフォロー力・管理力などといったオーナーに寄り添ったサービスに力を入れています。

 

 

渋谷の不動産投資会社として実績のある3社について解説しました。

他のエリアを圧倒する入居率・リピート率で満足度の高さが伺えます。

次は、渋谷駅の特徴と渋谷でワンルームマンション投資をする際の注意点を解説します。

物件選定の際のエリアの重要性をぜひ理解してください。

 

渋谷駅周辺でワンルームマンション投資をする際の注意点

渋谷区のデータを見てみると、2020年の人口は229,671人となっており1997年の182,882人を境に年々増加傾向にあります。

また、地価も2013年以降上昇し続けています。

渋谷駅はJR東日本・京王電鉄・東急電鉄・東京メトロの4社、計10路線が乗り入れる新宿駅に次ぐ大ターミナル駅。

飲食店・アパレル店・デパートなど数多くあり、周辺に大学・専門学校も多数あることから若者に人気の街として有名です。

近年、渋谷駅周辺では再開発が活発に行われ高層オフィスビルが続々と竣工しています。

これに伴い社会人の街としても人気が高くなってきています。

家賃相場はワンルームで13.95万円、1Kで12.41万円、1DKで15.73円となっています。(HOMES調べ)

注意する必要があるのは、渋谷駅は人気の街だが残念ながら治安の悪い街としても有名です。

東京23区中22位と犯罪件数が多く、特に暴力や万引きが多いようです。

クラブハウスやライブハウス、風俗店などが密集しているエリアもあるので物件選びは慎重に行わなければいけません。

とくに、ワンルームマンション投資では女性でも安心して暮らせるエリアでないと空室リスクはとても高くなります。

ワンルーム投資マンションは、物件の選定によって空室リスクが大きく変わり、失敗する確率がとても一気に上昇するのが特徴。

人気の街だからと言って簡単に考えては借金を背負うことになります。

詳しくは、こちらの記事でワンルーム投資マンションのメリット・デメリットを解説しています。

 

[getpost id=”351″ target=”_blank”]

渋谷駅周辺でのワンルームマンション投資なら地域情報の提供が早い不動産会社を選ぼう

渋谷駅周辺周辺は今後も再開発が進んでいるため人気は右肩上がりです。

まさにワンルームマンション投資を始めるにはおすすめのエリア。

しかし、治安の悪さや物価など、人気ではあるもののワンルームマンション投資に適さないエリアが複数あるめ物件選びが最大のカギ。

日本最大のマネースクール『ファイナンシャルアカデミー』の不動産投資スクールなら、不動産投資の知識を基礎から無料で身につけることができます。

投資会社の選び方から物件選びのポイント、リスク回避の方法まで学べるので無料体験だけでもしておくべきです。

 

[getpost id=”346″ target=”_blank”]

error: Content is protected !!