三井住友銀行の『つみたてNISA』の評判は上々です。

ネット銀行やネット証券が主流となっているなかで、実店舗のある三井住友銀行は『つみたてNISA』に最適な金融機関なのか気になるところです。

本文では、三井住友銀行のつみたてNISAの評判とメリット・デメリット、解約方法についても解説しています。

記事を読み終えると、つみたてNISAの知識がなくても『三井住友銀行のつみたてNISA』の特徴が抑えられ、老後2,000万円の資産を築くために最適な金融機関を選ぶポイントがわかります。

 

三井住友銀行つみたてNISAの口コミ評判

ネットでも店舗でも申し込みができるので、好きなほうを選べるのは良い。
近所にあるので直接相談しながらできました。
商品選びは慎重にパッシブ型の投資信託のみにしたほうがよい。
初めて一年目はマイナスが当たり前です。
最低でも5年積み立てないとプラスになりにくいので、どんな不況が来ても止めてはいけません。
銀行でうっかり積立投信やってしまったけど、手数料が高くて後悔してる 。
はじめるときにきちんと確認して他と比較すればよかった。
月々の積立てが最低1万円からと、他の証券会社と比べると高額です。
他のネット証券だと100円からでもできるのですが。
元々毎月3万円は積み立てようと思っていたので特にプランに不満はありません。
毎年40万の非課税枠をフルに使えるプランがあるので効率良く運用しています。

 

三井住友銀行つみたてNISAのメリット解説


出典:三井住友銀行つみたてNISAのはじめ方より

 

三井住友銀行は実店舗が多い

メガバンクである三井住友銀行は窓口で直接相談ができます。
店舗数が多いため近くにある人には助かりますし、ネットに詳しくない方や直接話を聞きたい方などには心強いでしょう。

 

商品がシンプルで分かりやすい

「全世界株式」「日本株式」「バランス」の3本で構成されておりシンプルで分かりやすいラインナップで構成されています。

 

三井住友銀行は積み立てプランが選べる

三井住友銀行のつみたてNISAは、月々1万円から積立ができ、積立金額の変更や増額なども可能です。

プランは2つあり、『自由に設定プラン』『フルプラン』から選択できます。

自由に設定プランは、『月々1万円』『月々2万円』『月々3万円』から取引可能で、フルプランは毎月3万円、1月と7月は5万円、合計年間40万円とつみたてNISAの非課税枠を最大限利用できるプランとなります。

プラン利用率の調査では、自由に設定プランの月々1万円が61%、2万円が15%、3万円が12%、フルプランが12%となっています。

 

三井住友銀行つみたてNISAのデメリット解説

三井住友銀行のつみたてNISAは商品数が少ない

大手ネット証券が150本以上扱っている中で、三井住友銀行では3本しか扱っていません。シンプルであるという反面、選択肢が少なすぎるとも言えます。商品によって運用益に影響が出ますので注意しなければいけません。

 

申し込みキャンペーンが少ない

大手ネット証券の場合、ポイントが付与されたり随時キャンペーンが行われていたりしますが、三井住友銀行の場合、特別目立った付加価値が見当たりませんでした。

 

口コミ評判にもあったように、ネット証券と比べて商品数が少なく付加価値もないため、三井住友銀行ではつみたてNISAに力を入れていないような印象を受けます。

メリット・デメリットをしっかり理解し、最適なプランを選択する目を養いましょう。

 

三井住友銀行つみたてNISAの解約方法

つみたてNISAの解約はインターネット上で数ステップで手続きできます。

 

三井住友銀行つみたてNISAの解約方法

  1. SMBCダイレクトにログイン
  2. 『投資信託(ファンド)のお取引』から、『ファンドの換金』をクリック
  3. 投資信託口座を選択
  4. 換金(解約)するファンドの『換金(解約)』をクリック
  5. 換金(解約)金額を入力し、『取引内容の確認へ』をクリック
  6. 取引内容・重要事項説明を確認し、『実行』をクリック

投資信託の換金(解約)が完了となります。解約は可能ですが、つみたてNISAは長期間積み立てをすることで利益が積みあがる制度です。
解約ではなく、毎月の積立額の減額などで様子を見てもよいでしょう。

 

直接相談したいなら三井住友銀行のつみたてNISAを活用する

三井住友銀行のつみたてNISAは商品数が3本とシンプルなラインナップとなっています。

大手ネット証券が150本以上扱っているなか、少なすぎるという意見もあります。

しかし、三井住友銀行はメガバンクだけあって実店舗が多数ありますので、直接窓口で申し込みや相談をすることができるという利点もあります。

ネットでの申し込みや運用が主流となっているなかで、実店舗での申し込みや相談を必要としている人が一定数いるのも事実。

ネットでの操作が苦手な人やセキュリティ面に不安を感じる人には安心できるサービスと言えます。

いかに商品数がシンプルだからと言って、適当に選択してしまっては成功することはできません。

投資信託に必要なのは自分自身の知識向上です。

国内最大級のマネースクール『ファイナンシャルアカデミー』なら、投資信託未経験や初心者からでもしっかりと基礎が身につく投資信託入門講座の無料受講が可能です。

つみたてNISAで効率的に利益を積み上げていくためのノウハウを学ぶことができるので、商品数にかかわらず最適なものを選択し資産を築けるようにしっかりと投資の基礎を学びましょう。

 

[getpost id=”481″ target=”_blank”]

 

 

つみたてNISAのおすすめ紹介
☑楽天ポイントが大量に貯まる
楽天証券つみたてNISAの口コミ評判

 

☑口座開設数&満足度№1
SBI証券つみたてNISAの口コミ評判

 

☑イオンが近くにあるなら決まり
イオン銀行つみたてNISAの口コミ評判

error: Content is protected !!