『イオン銀行のつみたてNISA』はイオンユーザーにとても評判が良く人気があります。

なぜなら、イオン独自のサービスである『イオン銀行MYステージ』があり、使えば使うほどお得な特典が受けられるからです。

たとえば、対象取引の利用に応じて『他行宛振込手数料が無料』『他行ATM手数料無料』『普通預金金利アップ』などがあります。

本文では、『イオン銀行のつみたてNISA』の口コミ評判とメリット・デメリットを解説しています。

記事を読むとイオン銀行で投資を始めるべき理由がわかり、他行よりもお得な特典を受けながら資産を増やすための方法がわかります。

 

イオン銀行つみたてNISAの口コミ評判

商品数も多過ぎず少な過ぎず優柔不断な自分にはちょうど良いと思います。
必要な商品は揃っていると思うのであまり迷わず選ぶことができます。
近くにイオンモールがあるので良くイオン銀行の店舗を利用しています。
買い物ついでに気軽に相談ができるのでとても助かっています。
ネット証券に比べると選べる投資信託が少ないですね。
銀行系の中では多い方ですが、もっと増えてくれるといいと思います。
MYステージが上がるのが良い。
もともとイオン銀行のサービスは使っていたので、つみたてNISAをやることでステージが上がりプラチナステージになった。
ATM手数料が月5回無料は助かります。

イオンモールが近所にある人は、おそらくほとんどの買い物をそこで済ませているでしょう。

日々の買い物と絡めることで特典がUPするのが、イオンつみたてNISAの口コミでも評判でした。

イオン銀行つみたてNISAのメリット解説


出典:イオン銀行HPより/つみたてNISAのイメージ

多彩なキャンペーンを行っている

イオン銀行では、常時さまざまなキャンペーンを行っていますので、ぜひ活用しお得に投資をはじめましょう。

 

イオンつみたてNISAキャンペーン一例

  • はじめてのつみたて応援キャンペーン(WAON1,000ポイント)
  • 外貨・投信はじめてのつみたてキャンペーン(WAON1,000ポイント)
  • 外貨定期預金 特別金利

 

商品ラインナップが銀行の中では充実している

イオン銀行つみたてNISAでは、20の商品ラインナップがあります。

銀行の中ではとても充実しており、人気の『ひふみプラス』や『大和住銀DC国内株式』なども人気の商品です。

 

銀行名 商品数
イオン銀行 20本
三菱UFJ銀行 12本
ゆうちょ銀行 9本
みずほ銀行 5本
三井住友銀行 3本

 

購入時手数料が実質無料

支払った購入時手数料は、電子マネー『WAONポイント』で全額返金されますので実質無料となります。

イオンモールはもちろん、ミニストップ・イオンシネマ・コスモ石油などの提携店でも利用可能なのが嬉しいですね。

 

イオン銀行店舗で手続きや相談ができる

全国のイオンモールなどにあるイオン銀行の店舗で、口座開設手続きやさまざまな相談ができます。土曜・日曜、祝日はもちろんのこと、年末年始やゴールデンウィークを含めて、365日営業しているので安心です。もちろん、オンラインでの相談も可能です。

 

『イオン銀行スコア』が付与され金利やATM手数料が優遇される

イオン銀行では『イオン銀行スコア』をもとに『イオン銀行Myステージ』が決まり、ステージに応じた特典が受けられます。

つみたてNISAを利用すると「イオン銀行スコア」が付与され、普通預金の金利アップや他行への振込手数料が無料にとなるといったメリットがあります。

 

イオン銀行つみたてNISAのデメリット解説

イオン銀行つみたてNISAのデメリットを解説します。

しっかりと把握してから申し込みましょう。

 

商品ラインナップは証券会社と比べると少ない

イオン銀行は銀行のなかでは取扱商品が充実していますが、150本前後を扱う大手ネット証券と比べるとかなり少ないです。

より多くの選択肢の中から選びたい場合は証券会社で口座を開設するほうが良いですが、『国内株式』『海外株式』『バランス型』など必要な商品は十分揃っていますので、過度に心配する必要はありません。

 

積立金額の最低額が1,000円

イオン銀行では最低積立額が1,000円となっています。

他社ネット証券では100円から積立を設定できる金融機関もありますので高く感じるかもしれません。

ですが1,000円でも十分安く、分散投資も問題なく出来る金額設定です。

 

イオン銀行つみたてNISAの解約方法

途中で運用益を確定したいときや、緊急で資金が必要なときは解約も可能です。

NISA口座の解約(ジュニアNISAを除く)は、店舗または郵送で手続きができます。

手続き時に『NISA口座の解約』や『投信口座の解約』の確認をされますので選択します。

郵送での手続きは、イオン銀行コールセンターへ問合せをして書類を請求します。

郵送の手続きでは以下の場合は受付されませんので、NISA預りのファンドの解約手続き完了後にイオン銀行コールセンターに連絡してください。

 

・NISA預りの残高がある場合
・最近NISA預りのファンドの解約手続きをして受渡日が未到来の場合


郵送手続きの場合、書類不備があると解約まで時間がかかってしまうこともあるので、イオン銀行店舗での手続きをおすすめします。

 

イオン銀行のつみたてNISAはMyステージをアップしお得に資産形成を!

本記事では、イオン銀行のつみたてNISAについて解説しました。

イオン銀行は銀行のなかでは商品ラインナップも充実していますので、イオンユーザーでつみたてNISAを始めたいという人にとても向いています。

また、他行よりもお得な金利や手数料の優遇も受けられ店舗で相談もできるため、十分なメリットがあると言えます。

つみたてNISAは節税メリットが多く活用したい制度ですが、やみくもに始めても利益を上げられるわけではありません。

投資を成功させるためには正しい知識を身につける必要があります。

ファイナンシャルアカデミーでは、初心者からでもしっかりと基礎が身につく投資信託入門講座セミナーを開催しています。

この講座では、最適な商品を選択するための知識や効率的に資産を増やしていくためのルールを無料で学ぶことができます。

イオン銀行のつみたてNISA以外の選択肢も検討したうえで加入したいのであれば、無料参加可能ないま必ず受講しておきましょう。

感染症対策でオンライン受講できるため全国から申し込み可能です。

つみたてNISAで最大限の利益を出せるように、まずはしっかりと投資の正しい知識を身につけてくださいね。

 

[getpost id=”481″ target=”_blank”]

 

つみたてNISAのおすすめ紹介
☑楽天ポイントが大量に貯まる
楽天証券つみたてNISAの口コミ評判

 

☑実店舗も多くてサポート充実
三井住友銀行つみたてNISAの口コミ評判

 

☑ネット口座開設数&満足度№1
SBI証券つみたてNISAの口コミ評判

 

error: Content is protected !!